2013年11月19日

マイクロカレントグローブ美顔器、スーパーリフトグローブSでリフトアップ↑

お肌に僅かな微弱電流で刺激を与え、リフトアップやたるみ対策としてエステサロンなどでも行なわれるマイクロカレント美容法。
最近ではコロコロローラーに搭載されたマイクロカレントローラーなども販売されていますよね。

今回ピックアップするのは、手袋型(グローブ式)のマイクロカレント美容機器手(パー)

以前から当店では、大手美容メーカー2社のマイクロカレントグローブ美顔器を取り扱っていたんですが…大人気で数ヶ月のうちに完売。その後はなかなか再入荷や新製品が見込めず、長らく取り扱えない状態が続いてました。

が、やっとオムニのグローブ式マイクロカレント「スーパーリフトグローブS」を入荷るんるん
前作のトータルケアハンドの機能はそのままに、本体をコンパクト化、微弱電流の流れも改良されグローブ全体から通電し隅々まで均等にケアができます。
気になる価格は・・・前作より若干アップしてるものの8千円台のお手頃価格黒ハート某大手メーカーのモノだと大体1〜2万円前後、高いモノだと5万円する場合も…!マイクロカレントグローブを1万円以内で探していた方必見ですよ。ぴかぴか(新しい)
SuperLiftGlove.jpg

スーパーリフトグローブSのお勧め点
  • 手で触る感覚、直感的だから使いやすくとってもにケアできる
  • 目尻やほうれい線、首元、二の腕、バスト、ウエスト、ヒップや太もも…フェイスからボディまで使用OK
  • 各部位にあわせた3つのモード
  • 6段階のマイクロカレント出力切替えが可能
  • 専用ジェルなどが不要(手持ちの化粧水でOK)だからコスパがいい
トリートメント方法
  • 効果的な使用回数は、2〜3日に1回、もしくは週に1回程度のスペース。
    日数をおきつつ、
    継続的にトリートメントすること。
    毎日など頻繁に
    ケアするのは逆にお肌の負担を与え、トラブルの原因となります。
  • 使用前にグローブとトリートメント部分へ手持ちの化粧水などをつける
    グローブは水などでしめらせ、化粧水はお肌部分へつけると経済的。
  • トリートメントはお風呂上りなどがよりお勧め
    入浴後の血行が良くなっている時に
    トリートメントすると代謝も高まり効果的です。

ちなみに、スーパーリフトグローブSは、防水ではないので湯船に浸かりながらの使用はNGです。

年齢によるシワや、たるみが原因の毛穴など、化粧品だけではどうにもならないよぉ〜…もうやだ〜(悲しい顔)と悩んでいる方!グローブ式マイクロカレント美顔器でリフトアップケアを試してみてはいかかでしょうexclamation×2
↓よければクリック応援お願いします↓
posted by Chularオーナー at 12:39 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美顔器や美容器機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380628199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。